BLOGブログ

ブリードのお話

2018.07.06

こんにちは。ペイント王です。

 

今日はブリードのお話をしたいと思います。

ブリードというのは、ひび割れのところ(コーキングの跡)が黒く汚れて浮き出ていることです。

 

 

原因は、可塑剤(かそざい)という成分が、黒くミミズ腫れのように浮き出てくることです。

 

 

それを防ぐのは、ノンブリードタイプというコーキング材です。

 

 

ノンブリードタイプは可塑剤(かそざい)が出てきにくいので、この上から塗装をしてもひび割れの跡が出てきにくいのです。

 

 

もちろん、ペイント王は、常にノンブリードタイプを使っています(*’ω’*)

 

 

★おまけ★

6/26のブログ記事、サイディングコーキングのお話の補足ですが、

例外で、クリア塗装という透明の塗料の場合は、

下塗り用のパーフェクトサーフが塗れません。

何故なら、パーフェクトサーフが白い塗料で、上から透明の塗料を塗れない為です。

 

 

けれど、それを踏まえても、コーキングを後にしてむき出しにするよりも、

下塗り無しでコーキングを先に打った方が強度が高いのですよ!

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!