faq

FAQ良くある質問

Q 壁の塗り替え時期は、何を目安にしたらいいですか?

A.
外壁にひびが入っている場合や、壁を触ってみて白い粉がついてきたら塗り替えのサインのひとつです。壁を触った時に、手に白い粉がつくことをチョーキング現象といい、塗膜に防水性がなくなっている状態です。雨漏りをしてからでは、いろいろな部分の補修が必要になり、予算もかさみますので、早めにご確認してください。もしご自身で確認することが不安な場合は、ペイント王にご連絡ください。
診断士の資格を持った職人やフォローアップガールズが訪問して現状調査をいたします。

Q 塗装工事契約後や、工事中に追加で料金を請求されることはありませんか?

A.
ペイント王では、契約成立後に追加料金を請求することは一切ございません。
ただし、「最初は外壁塗装だけで十分と思っていたけど、やっぱり屋根も塗装や防水工事をしてほしい」などのように、お客様の方から契約時に含まれていなかった部分の工事を希望された場合は、別途料金が発生します。

Q 塗装工事をしてから、何年くらい持つのですか?

A.
塗料によってメーカーが定めている耐久年数が変わりますし、同じ塗料でもお客様の家の環境によっても差が出ることがありますので一概には言えませんが、一般的には劣化の早い塗料で5~7年ほどと言われています。長いものでは、9~15年と記載されている塗料もあります。早めに塗り替えをした方が家は傷みにくいのですが、予算との兼ね合いもありますよね。
お住まいの状態にもよりますが、ペイント王では平均して10年程度での塗り替えをおすすめしています。

Q 塗装が剥がれてしまう原因は何ですか?

A.塗装が剥がれてしまう原因として、次のようなことが考えられます。
1.塗装する正面にホコリが付着しているなど、洗浄がしっかり行われていない。
2.下塗りの工程を省いている。
下塗りは極めて重要な工程です。この作業を怠ると塗料が密着しにくくなり、最悪の場合はすぐにめくれてしまうこともあります。
3.塗料の分量が適量ではない
塗料メーカーが指定している分量より多かったり、適応しない塗料に水やシンナーなどを加えた場合、塗膜の厚みが薄くなり剥がれる原因になります。
4.古い塗膜が湿気などの原因により壁に密着していないのに、そのまま塗装してしまった。
この場合、一番下の塗膜に湿気が溜まったままになっていますので、剥離の原因となります。

Q 先日、塗装工事をしたばかりなのに、別の営業マンが「塗り替えしませんか?」と訪ねてきました。塗装工事が失敗していたのでしょうか?

A.
心配ありません!ほとんどの営業マンは、外壁塗装の知識を持っていないことが多く、分からないまま飛び込み訪問をした可能性も考えられます。
その代わりに巧みな営業手法を持っているので、お客様はその言葉を信じてしまいそうになると思いますが、塗装工事したばかりであれば、心配しなくても大丈夫なケースがほとんどです。

Q 相見積をして「同じ材料だけど安く塗装する」という業者さんがいますが、大丈夫でしょうか?

A.
一番気をつけたほうがいいポイントです。値段の安さをウリにする業者は、最初だけ値段を抑えて、契約後に追加料金を請求してきたり、工事の作業工程を省いたりすることが多いのです。インターネットによってモノやサービスの価格が誰にでもわかる時代です。適正な価格についてぜひ調べてみてください。

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!