WHAT'S NEWお知らせ

外壁塗装のブログを更新しました

2018.01.12

 

 

 

こんにちは。ペイント王です(^▽^)/

 

昨日、夫との間にヒビが入りました。

 

よくある夫婦ゲンカでなんですが…

 

最初の小さな言い争いのうちに、さっと引いて、仲直りしておけばよかったものを、なんだか昨日は、お互いに意地を張ってしまいました。

 

気づけば、自分でもどう終止符を打てばいいか、分からないくらいの大きなケンカに発展…。

 

お互い口も聞かずに、ギスギスとした空気で、家の中がいっぱいです。もう、久しぶりのこの雰囲気、たまりません…(^_^;)

 

今思えば、ケンカのきっかけなんて、ほんの些細なことだったんですけどねぇー…今では、ピキっ!と細く入ったヒビが、どんどん広がり、溝が深まってしまいました。

 

 

それは、まるで外壁のよう…

 

 

 

小さなヒビを見逃さないで!

 

 

 

 

家の外壁も、最初は「小さなヒビ割れ」から始まるんです。

 

「まぁ これぐらいなら、まだ大丈夫かー。」

 

なんて、見過ごしていませんか?

 

どんなに小さなヒビだとしても、放置すれば「水」や「汚れ」が侵入してきます。そうすると、雨漏りの原因にもつながってしまうんです。

 

この状態を放っておくと、家自体が傷むことになり、お住まいの寿命を縮めてしまう可能性があります。

 

お客様の多くは、すっかり状態が悪くなってしまってからご依頼をいただくのですが…

 

 

ぜひ、ここでお客様に知っておいていただきたいのは…

 

外壁は「早期発見」することが大切!だということです。

 

 

 

ひび割れの「早期発見」が大切な理由とは…?

 

 

そもそも、外壁塗装は「3度塗り」をすることで、塗ったときにできる3層の「膜」(塗膜)で、雨や紫外線のダメージから、しっかり家を守っています。

 

ですが、年数による劣化や、紫外線による塗膜の劣化、また、地震の揺れなどでも、ひび割れは起こってしまいます。

 

しかし、髪の毛のような細いひび割れ(ヘアークラック)なら、「弾性フィラー」という塗料を使い、凹凸がある部分を埋める方法で下塗りをすれば、問題なく防ぐことができます。

 

でも、大きなひび割れ(0.5mm以上)になると、補修方法は変わり、場所や長さ、状態によっても費用は変わってきてしまいます。

 

 

「できれば、費用はおさえたい!」

 

 

さらにいうなら、なるべく時間はかけずに済ませたいと思いませんか?

 

というのも、普段は家族しかいない空間に、1日に何時間も業者が出入りするとなると、女性のお客様の中には、

 

「気を遣ってしまう…」

 

と、感じる方もいらっしゃると思います。

 

費用や時間を、できるだけ少なく済ませるためにも、

 

 

「早期発見」は大切なポイントです。

 

 

これからも安心して住むために…

 

たかが、「ひび割れ」と思ってしまうかもしれませんが、放っておくと小さなヒビから、「水」・「汚れ」・「雨漏り」だけでなく、「風通し」が悪いままだと湿気がたまりやすくなって、コケも生えやすい環境になり、事態は悪化する一方…

 

外壁も、夫婦関係と同じで、いつでも「風通し」がいいのが1番ですよね!

 

 

ということで…

 

私も帰ったら、さっと謝って、風通しをよくしたいと思います…笑。

 

ギスギスな空気よ、さようなら〜\(^o^)/

 

 

最後になりましたが…

 

2018年、ここからの1年を安心して過ごすためにも、

まずは1月、おうちの「外壁」から点検してみるのもいいかもしれませんね。

 

これからも、家族と住む「大切なおうち」です。

 

たかが「ひび割れ」と、軽く済ませず、ぜひ、プロの目に1度、見てもらうことをおすすめします!

 

 

▼ペイント王なら、お見積り、ご相談はいつでも無料!お気軽にご連絡くださいね♪

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ネットからのお申込み▼

contact

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!