WORKS施工事例

【よくわかる動画集~付帯部塗装編】雨樋の塗装工事

2017.11.08

こんにちは☆

ペイント王です。

 

本日は【付帯部の塗装工事】についてのお話です。

 

まずはじめに

「付帯部ってなに?」

という方の為に…

 

外壁塗装でいう【付帯部】とは

雨戸・雨樋・庇・軒天などの部分塗装の事です。

 

付帯部を塗装する=外壁とは別途費用がかかりますので

お客様によっては「外壁だけでいいのに・・・」と思う方もいらっしゃると思います。

 

ですが、外壁や屋根を塗り替えると、その分付帯部の劣化も目立ちます。

塗装工事を終えて、せっかく外壁がキレイになったのに、なんだか急に雨戸や樋の汚れや劣化が気になってしまう。。。

なんて事も実は少なくありません。

 

雨戸などは、塗装の際に錆止め処理をしますので、塗装してキレイになるだけではなく

次の塗装時期まで錆や劣化を抑え、キレイに保つことができます。

 

雨樋などは、紫外線などが当たり劣化が進むと、樋そのものが曲がってきたりします。

曲がってしまった場合は、樋を交換し、新しい物にしないと戻ることはありません。

外壁塗装の際に付帯部を塗装するのをオススメするのはそのためです。

 

本日は付帯部【樋の塗装の様子】を動画でご紹介します。

 

 

 

細かい部分はハケでキレイに塗っていきます。

 

外壁と樋を固定する「樋バンド」は錆止め処理をします。

外壁塗装の際は、ぜひ付帯部の塗装もご検討下さいね☆

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!