BLOGブログ

【ペイント王が値引きして工事を請けない理由】

2017.11.28

 

ペイント王の中辻です。

 

【ペイント王は値引きをしません。】

 

というと、ずいぶん高飛車な塗装業者だなと思われるかもしれませんが、値引きをしないのには理由があるんです。

 

それは、適正価格で塗装工事の見積もりをお出ししているからです。

そんなの当たり前じゃんと思われるかもしれませんが、実は塗装業界ではあたりまえではありません。

 

一部の営業会社(職人を抱えていない営業専門の会社)では同じ工事でもお客様によって出す見積もり金額が違うんです。過去私たちが遭遇した経験をもとにお話すると、同じ工事で同じような内容の見積もりでも50万円くらい開きがあると思います。

 

そして、契約をためらっていると「今日決めてくれたら数十万円値引きます」などと言って大幅な値引きを行います。要は、お客様の足元を見て金額を変えているんです。

 

なぜ、営業会社はそんなことをするのでしょうか?それは、彼らが売って終わりだからです。工事の品質などどうでもよく、まして工事完了後にお客様と継続的にお付き合いするつもりがありません。要するに、目先の利益第一主義なんです。

 

そのような状況ですから、塗装業界は適正価格で見積書をだすということは当たり前のことじゃないんです。

 

 

適正価格はどうやって判断すればいいのか?

塗装業者が出してきた見積もりが適正価格かどうかはどうやって見抜けばいいのでしょうか?もちろん私たちはプロですので見積書を見れば一発でわかります。

 

でも塗装工事の見積もりを初めて取得されるあなたは適正価格かどうか判断できないでしょう。そこでオススメするのが相見積もりを取得することです。3社くらいは取得しましょう。

 

見積書のチェック方法はこちらの記事を参考にしてください↓

【外壁塗装のプロが教えるヤバい見積書の見分け方】

 

3社くらい見積もりを取ると大体相場感がわかってくると思います。その中には同じような内容が記載されていてもだいぶ安い金額の見積もりがあるかもしれません。

 

 

【安すぎる見積もりに注意】

 

相見積もりの中で安すぎる金額の見積もりに注意してください。きちっとした仕事をする塗装会社はそんな安すぎる見積もりを出すことはありません。

 

きちっとした仕事というと曖昧かもしれませんが、例えば、私たちはこんな風に考えています。

 

・仕上がりがキレイ(当たり前ですが)

 

・隣近所への気遣いができる

ペイント王では工事前、中間、工事完了後の3回隣近所のお宅へ挨拶に行きます。施主様がずっとそこで生活されていくということを忘れずお隣さんへのケアも行います。

 

・万全なアフターフォロー

ペイント王の塗装工事には10年保証(塗料の種類により最長15年保証)をおつけしています。お客様からクレームなどなくても工事終了後、2年・5年・10年経過時に無料点検でお邪魔させていただきます。そして、少しでも問題があればすぐに対応させていただきます。

 

 

こういったことを省いて「手抜き工事」をすれば塗装工事の金額はいくらでも安くできます。ですので、安いからという理由だけで業者を選ぶと後で必ず後悔することになってしまいます。

 

 

【まとめ】

塗装業界ではまだまだ基準となる適正価格がありません。そのためデタラメな見積もりがはびこっています。ペイント王はそういった業界を正すためにも塗装工事の適正価格を作りたいと考え御見積書の品質にも気を遣っています。

 

ペイント王では通常お客様のご予算などに合わせて、御見積書を5プラン提出させていただいております。ペイント王へのお見積もり依頼・ご相談は以下よりお願いいたします。御見積書を提出下からといって、押し売りは一切致しません。お気軽にご連絡ください。

【ウェブから見積り依頼をする】

 

 

株式会社ペイント王

大阪の外壁塗装専門店

0120-927-007

 

お気軽にお問合せ下さい♪

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!