BLOGブログ

【外壁の塗装をするなら屋根も一緒に!】

2017.11.08

こんにちは、ペイント王です。

今回は、住宅の外壁を塗りなおすなら、屋根も一緒がおすすめ!の理由をお伝えします。


それは
外壁も屋根も足場を組む必要があるので、一度にやってしまった方が人手と時間が抑えられるから!です。

私たちは普段屋根より外壁に目がいってしまいますが、築15年以上の住宅の場合、外壁より屋根の方が傷んでいるものなんです。

それもそのはず、屋根は日中ずっと太陽光を浴びたり、直接雨に触れていますもんね。
だから「外壁が気になる」と思ったら、屋根はそれ以上に劣化していると考えて、屋根も外壁も一緒に点検をご依頼ください。

屋根の塗装のやり方は、基本的に外壁と同じでローラーを使い、下塗り、中塗り、上塗りと3回重ね塗りをし、3日くらいで完了します(屋根の形状や広さにもよります)。

前の回でも触れましたが、天井にシミがあったり蛍光灯カバーに水が溜まっている場合は、雨漏りの可能性が考えられます。

防水シートが破れている場合が多いので、そのときは屋根を取り、防水シートを変えて、新しい屋根を張り替えます。作業は10~15日ほどかかりますが、通常の生活を続けていただけるので、ご心配なく!

外壁の塗装をお考えになったら、屋根も一緒に点検されてみてはいかがでしょうか!

 

株式会社ペイント王

大阪の外壁塗装専門店

0120-927-007

お気軽にお問合せください!

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!