BLOGブログ

【外壁塗装の 3回塗りと4回塗り…正解はどっち?】

2017.11.24

【外壁塗装の 3回塗りと4回塗り…正解はどっち?】

 

 

ペイント王の中辻です。

 

よく勉強されているお客様から

「塗り回数を増やせば増やすほど耐久性が上がるのですか?」

と聞かれることがあります。

答えは、Noです

塗る場所や塗料の種類によってベストな塗り回数が決まっています。

塗り回数を増やすと逆にマイナスになる場合があります。

ほとんどの場合「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回塗りがベストです。

塗料メーカーも3回塗りを推奨していますので、ペイント王でも3回塗りをオススメしています。

しかし最近は、4回塗り、5回塗りを行なっている塗装会社を目にするようになりました。

そんな時は要注意です。

 

(ごく稀にペイント王でも4回塗る場合もあります。しかし、下地の状態がわるい場合、下塗り剤の吸い込みが激しい場合、4回塗りが推奨されている塗料を使用する場合など、限られた時しか4回塗りは行いません。)

 

何でもかんでも4回塗りにすれば良いわけではありません。

塗り回数を増やすことによって逆に塗料の効果を発揮できない場合が多いのです。

もしあなたが取得した見積書に塗り回数が4回とか5回と書いてあった場合には、なぜ3回塗りではないのか理由を聞かれることをオススメします。

塗装会社の中には、塗り回数をムダに増やすことによって料金を水増ししようとしている場合があるので注意してくださいね。

もし3回塗りでない場合には営業担当者がしっかりと説明させていただきますのでご安心ください。

 

株式会社ペイント王

大阪の外壁塗装専門店

0120-927-007

 

お気軽にお問合せ下さい♪

 

 

 

 

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!