BLOGブログ

【建売住宅は「外壁メンテナンス」が遅れがち?!】

2018.05.07

【建売住宅は「外壁メンテナンス」が遅れがち?!】

 

 

 

 

こんにちは!ペイント王です。

 

私のうちの近所では、春先になると、建売住宅が次々とできあがるんです。

 

入居者がわりとすぐに決まるようで、ご近所さん同士、楽しそうにおしゃべりしているところを、よく見かけます。

 

同じタイミングで住んだこともあって、仲良くなりやすいようですね♪

 

ご近所付き合いが良好なのは、とても素晴らしいことですが、まわりがすべて、同じ時期に建ったおうちだからこそ、

”思わぬ落とし穴”があるんです!

 

 

 

================== 

■”思わぬ落とし穴”とは……

==================

 

 

 

 

 

みんな同じ時期に住み始めると、「築年数」を特に意識することなく、メンテナンスは

 

「まわりがしたら考える…」

 

という方が多いようです。

 

 

実際、10棟以上が建ち並ぶ、建売住宅に住んだ友人は、

 

「うちはメンテナンス、みんながやり終わった、最後の最後でいいと思ってんねん。」

 

と、以前いっていました。

 

集団でよくある、「自分が覚えていなくても、マメな誰かが覚えている!」という考えから、

「まわりがしたタイミングで!」と思っている方もいるようなのですが…

 

建てたときに、業者からは「10年をめどに…」と伝えてもらったのにも関わらず、

まわりの様子をうかがっていては、1回目のおうちのメンテナンスは、一体いつになるのでしょうか?

 

ましてや、同じ場所に住むご近所さんみんながみんな、

 

「まわりがしたら考える…」

 

という同じ思いでいるとしたら、おうちのメンテナンスはどんどん遅れ、「劣化」は進む一方…

 

いざ、業者に頼んでやってもらうときには、思っていたよりも「劣化」している状態で、想像以上の「費用」がかかってしまう、なんてこともあります。

 

 

 

================== 

■「塗装」のタイミングを見失わないために…

==================

 

 

 

 

 

では、「塗装」のタイミングは、どのように決めればよいのでしょうか?

 

小さい頃、「よそはよそ!うちはうち!」なんて、親にいわれましたが…

 

まさに、そうですよね!自分のおうちは、自分と家族以外の、誰のものでもありません。

 

「外壁」にひび割れはないか、「そういえば…春に住み始めたから、今年で7年目…」など季節ごとに思い出し、自分で意識することも大切ですよね!

 

同じタイミングで建った住宅が並ぶ環境なら、なおさら、メンテナンスをしたおうちと、しないおうちでは、明らかな「見た目の差」がつきます。

 

10年後、ご近所と比べ、”劣化が目立つ”おうちに住んでいるよりも、”変わらずキレイ”で、新築のような住宅に住んでいるほうが、気分がいいですよね♪

 

 

あなたのおうちは、建ててから何年目ですか?

 

もし、少しでも気になることがあれば…

 

 

ペイント王なら相談・お見積りはいつでも無料♪

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!