BLOGブログ

コロニアル屋根のコケのお話

2018.10.15

こんにちは、ペイント王です!

10/8の記事に続いて、本日はコロニアル屋根のお話をしたいと思います。

コロニアル屋根とは、このブログにもよく出てくるスレート屋根と同じなのです。

今日はそのコロニアル屋根(スレート屋根)のコケのお話をしたいと思います。

 

 

年数が経過するとコロニアル屋根には多かれ少なかれコケが発生します。

特に方角によってコケの生え方が全然違いますが、最もコケの生えやすいのは北側の屋根です。

雨漏りには、色々な要因が考えられますが屋根がこんな状態になっていたら要注意です!!

 

汚れと劣化の3大要素「苔・藻・カビ」によってこんなオレンジ色に!

屋根の苔の指差し

屋根のコケのアップオレンジ色はコケです!

段々と屋根表面に防水性が無くなりコロニアルが水を吸いこんでいます。

こんな症状は塗り替えのサインです。

屋根の写真

コロニアル屋根 塗装前はコケだらけ

ペイント王が力を入れているのは、屋根の洗浄作業です。

折角いい塗料を塗っても下地処理をしっかり行わなければいい効果を発揮しません。

丁寧な高圧洗浄で屋根表面の汚れの除去します。

屋根の補修後

劣化状況(割れなど)の補修

吸い込む塗料のクサビ効果で補強

エポキシ系下塗り剤で補強

屋根塗装後はこんなに綺麗に!

IMG_6233_convert_20150709155459sDSC_4326_convert_20150709155406s

 

カビが生えると見栄えも悪いですし、
雨漏りが発生する可能性も高いですので、一度ご自身のおうちの屋根にコケは生えていないか、チェックしてみてくださいね!
ペイント王では、無料診断・無料見積を承っております!
お気軽にご連絡下さい(‘ω’)ノ

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブでのお問い合わせはこちらから

https://www.paint-king.com/contact/

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!