BLOGブログ

サイディングの話 極 ④

2019.02.13
  • 1-6 サイディングの欠け・剥がれ

剥がれ

爆裂

欠けや剥がれもサイディングが水を吸って脆くなったことが原因でおこります。

DIYでの補修は避けましょう。

小さな欠け・剥がれであれば補修で済む場合もありますが、写真のように大きく損傷していれば交換しなければいけない場合があります。

手遅れになる前に専門業者に点検を依頼してください。

 

  • 1-7 手が届かない、高いところの傷み

はしごや脚立がないと作業できないような高いところは、DIYではなく専門業者に依頼しましょう

足元が不安定なところでの作業はとても危険です。

しっかりとした足場を立てて安全に確実に補修をしてもらうのが一番です。

 

ただ、足場は立てるだけで別途費用が発生するので、補修のためだけに足場を立てる方はあまりいません。

メンテナンス時期が来ているのであれば、補修と一緒に塗装もした方がその分の足場代を節約できます

 

あなたのお家のサイディングはどの症状でしたか。

次の章では補修を行うための準備と手順をご説明します。

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!