BLOGブログ

サイディングコーキングのお話

2018.06.26

こんにちは。ペイント王です。

今日はサイディングコーキングのお話をしたいと思います。

サイディングコーキングをしてから塗装をするのか。

それとも塗装をしてからサイディングコーキングをするのか。

どちらを先にするのが正解なのでしょうか。

 

 

まず、大前提として、塗料とコーキングの材質を比べると、
コーキングの方が柔らかく、伸縮もします。

 

実は!!
コーキングを先に打ち、塗料をその上から重ねると、柔らかいものの上に硬いものをかぶせることになるので、塗料にひびが入ってしまいます。

 

なので!!
メーカーは塗装してからコーキングをして欲しいと言っています…。

 

しかし!!
そうすると、コーキング部分が剥き出しになってしまい、直で日光が当たってしまって劣化が早いのです。

上塗り材が割れてしまう事を踏まえても、コーキングを先に打ってから塗装をする方が強度が強い。

 

だから!!

ペイント王ではコーキングを先に打ち、コーキング→下塗り→中塗り→上塗りの順で塗っているのです。

絶対とは言い切れませんが、上塗り塗料の割れにくさは格段に違います!

 

 

 

正直、塗膜が割れてしまうのは仕方がない部分があります…。

それを軽減するのは、パーフェクトサーフという下塗り材。

パーフェクトサーフは塗膜が割れにくいんです。

 

 

せっかく綺麗にするのなら、長持ちする方がいいに決まっています。

手順もきちんとした意味があるのです。

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!