BLOGブログ

モルタルの壁のヒビ割れの中で特に注意したいこと②

2018.10.26

こんにちは、ペイント王です(‘ω’)ノ

今日は前回の続きであり、本題である「モルタル外壁に入るヒビ割れの中で注意したい3つの場所」のお話です。

 

さっそくいきましょう(‘ω’)ノ

 

・モルタル外壁でヒビが入りやすい場所

モルタル外壁に入るヒビにはある程度のパターンがあります。
代表的な場所をご紹介しましょう。

よくあるヒビ① 窓の下や上

サッシの下や上に斜めにはよくヒビが入ります。
地震や揺れによる歪みにより、サッシ部分に負担が掛りヒビが入りやすい事が原因だと思います。

5_1_morutaru_hibi_350_PA251260.jpg

よくあるヒビ② 壁の中央

まれに写真のように外壁全面に亀の甲状状にまんべんなくヒビが入っている事があります
壁面が広い外壁面に多いように感じます。

原因はモルタルが薄くしか塗られていない場合が多いようです。
(厳密には壁を壊して確認しないと分からないですが・・・)

5_1_morutaru_hibi_350_Cimg2395_.jpg

よくあるヒビ③ 増改築時の継ぎ目

内装リフォームなどで換気扇を新しくして塞いだ場合や、増築等で壁を継ぎ足した場合に良く起こるヒビ割れです。

木造モルタル作りの利点は、部分的な増改築をしても外壁を繋ぎやすいという面もありますが、
さすがに、後でヒビが入りやすくなるのは仕方ないかもしれません。

5_1_morutaru_hibi_350_P6200124.jpg

雨漏りが起こりやすいヒビ

では、どのような場所や時期になるとヒビ割れから雨漏りする事が多くなるのでしょうか?

 

続きは次回!!

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブでのお問い合わせはこちらから

https://www.paint-king.com/contact/

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!