BLOGブログ

地味に悩む・・ご近所へのごあいさつ

2018.04.23

地味に悩む・・ご近所へのごあいさつ

 

こんにちは!ペイント王です!

 

お引っ越しシーズンもゴールデンウィーク明けぐらいには落ち着くそうです。

 

これまで私は引っ越すことが多く、度々ご近所挨拶というものを経験しましたが、あれはほんとに緊張します!!

 

 

嫌な顔されたり、出てもらえなかったり、ドキドキされた経験をお持ちの方も多いかと。

 

 

塗装リフォームが決まり、「事前にご近所あいさつってするの??」というご質問を時々頂きます。

 

 

自分で行かなきゃ駄目なの??

 

業者が代行していたりもあるようですが、基本的には塗装リフォームをされるご本人が行ったほうが良いでしょう。

 

もし何度も伺ってお留守の場合は、後日職人さんにお願いするか、職人さんと一緒に伺っても良いでしょう。

 

 

タイミングは??

 

大体工事期間の1週間前くらいからご挨拶に伺ったほうがよいでしょう。

 

早すぎても、工期近々でも相手の立場に立った時、良くないかも知れません。

 

 

 

予算は??

 

挨拶時に欠かせないのが粗品ですよね。

 

相場は500円〜1000円程度のようです。

 

あまり高額だともらった方も恐縮してしまうかも。

 

かえって気を使わせてしまうと駄目なので、生活に役立ちそうなモノがオススメです。

 

粗品のマナーやのしのマナーなどは次回の記事で書きたいと思います!!

 

 

 

どこに配ればいいの??

 

住宅の地域の密集具合によっても異なりますが、基本的には「家の周り」にご挨拶に伺ったほうがいいでしょう。

 

塗装リフォーム期間、見慣れない車両が行き交うこともありますし、知らない職人たちもご近所を行き交います。

 

足場を組んだり、高圧洗浄の音や、塗料の臭いの問題もあります。

 

急に何の知らせもなくそんな環境の変化が起こるとびっくりされる方もいらっしゃいます。

 

 

 

親しき中にも礼儀あり

 

若い世代の方なんかはどんどんご近所付き合いが薄くなってきてしまっているかもしれませんが、

気持ちよく塗装リフォームを終えるためにもご挨拶は伺ったほうが良いでしょう。

 

 

やはり事前に知らせをもらっていたほうが、相手も心地よいでしょうし。

 

粗品も受け取る側としては、品物の内容よりも「気持ち」や「心遣い」が嬉しいものです!

 

何も聞いていなかった!などトラブルも回避できます。

 

女性目線でペイントガールズ達がアドバイスも致します!お気軽にご質問下さいね!

 

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!