BLOGブログ

堺市 外液塗装 屋根塗装

2016.08.30

事務所に来ると、いつも大量の虫が死んでいます(-_-;)

Gであったりくもであったり、今日は見たこともない大きなむかでみたいな虫が天に召されていました。

死んでるとはいえ、結構な気持ち悪さです(;_:)

さて、今日も元気に頑張りましょう‼

 

堺市のS様邸の外壁・屋根塗装の補修作業からです。

 

外壁施工前

大きなひび割れです。

木部が腐っています。

 

外壁下処理

ひび割れていたところを補修しました。

塗膜が剥がれている場合や、少し力を加えただけでボロボロと剥がれ落ちるような場合には、既存の塗膜を剥がしてから新しい塗料を塗ることになります。

下地処理をしっかりやっておかないと、塗り替えてもすぐに塗膜が剥がれる原因になります。

下地調整の作業に時間がかかりますので、それだけ費用が高くなります。

 

木部補修

木部が腐っているところがあるので、補修していきます。

腐っている木を新しくし、補強します。

そして、ボードを貼っていきます。

 

その上から左官工事です。

これで安心です(*^^*)

 

今日はここまで。

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!