BLOGブログ

塗装のタイミングはいつ?

2018.03.23

塗装のタイミングはいつ?

 

 

 

こんにちは。ペイント王です!

 

この会社に勤めてから、「家」の話題を耳にすると、思わず聞き入ってしまうことがあります。職業病でしょうか…笑。

 

先日も、子どもの預け先で、お母さん同士が「家」の話をしていました。

思わず気になり、会話に耳を傾けると……

 

Kさん:「うちは、もうすぐ築10年目やねん。」

 

Tさん:「うちは7年過ぎたとこ。なぁー家を建てたときに業者に言われたんやけど、やっぱり10年目でメンテナンスとかするん?」

 

Kさん:「えっ?せーへんよ!メンテナンスなんて、よっぽど水漏れとかしたときぐらいしか考えへんて…」

 

 

この返答に、聞いていた私は思わず、

 

「そんなんアカーーーンっ!!」と、会話に割って入りそうになってしまいました(^。^;)

 

 

というのも…

 

 

 

メンテナンスの目安は「築10年目」!

 

 

 

 

 

せっかく建てたお家を大切にして欲しいからこそ、10年目を「メンテナンスの目安」として伝えている業者さんが多いと思います。

 

でも、「10年目」の言葉の感じ方は人それぞれ。

 

会話の続きを聞いていたところ…

 

「築10年目でメンテナンスなんて、営業やって!ほんまは15年くらい余裕でいけんのに、10年って短めに言うてるんやって!」という言葉が出てきて、ショックでした(~_~;)

 

日本には、1年の中に四季があり、お家はその季節によってダメージを受けているんですよね…。

1年中ダメージを受けている家は、年数が重なるにつれ、どんどん劣化が進みます。なので、どうしても、10年前後でメンテナンスが必要になってきます。

 

メンテナンスをすることで、「見た目の美しさ」を保てることはもちろん、劣化を気にせず、「安心」して「長く」住むことができるんです。

 

ですが、中には築10年目を迎えたけれど、

 

「何から手つけていいか、わからんわ…」

 

と迷ってしまう方も多いと思います。

 

 

そんなときは……

 

 

 

点検は、プロにお任せください!

 

 

 

 

 

 

 

「これくらいなら、まだ大丈夫!」と、見た目だけで判断するのではなく、「建物の状況」は、プロの目で見ないと、傷み具合がわかりにくいこともあります。「大切なお家」のことを思うなら…

 

ぜひ、「点検は、プロにお任せください!」

 

「まだ、いいかな…」と先延ばしするよりも、早めのチェックなら、余計にかかる費用を抑えることも可能です!

 

点検は、「10年目を目安!」に、たしかな「プロの目」に、見てもらってくださいね!

 

ご相談、お見積りは無料です。

いつでもお気軽にどうぞー♪♪

 

 

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!