BLOGブログ

外壁のプロフェッショナル!外壁診断士とは??

2018.05.17

外壁のプロフェッショナル!外壁診断士とは??

 

こんにちは!

 

 

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね。

みなさま楽しみましたでしょうか??

暑かったり、大雨が降ったりでしたが、私はのんびりと、おうちにいることが多かったので、リフレッシュできました!

 

一年も、もう3分の1終わってしまいましたが、

残り3分の2となった2018年も、どんどん外壁のことを勉強できればいいなと思っています。

 

今回で資格の紹介、第4弾です!!!

 

外壁塗装の大切さを知り始めてから、近所をぶらぶらするのも楽しくなり・・♡

ママ友で一軒家に住んでる人のメンテナンス具合が気になったり・・・

賃貸マンション住まいですが、やっぱり一戸建てをいつかは手に入れたい私としては興味津々です!

 

家をいつか買うために、先日ファイナンシャルプランナーさんに家計相談に行ってきたのですが、流石プロです♪

私の不安も夢の部分もしっかりヒアリングしてくれて、

悩みがぶっ飛び、また夢に一歩近付けた気がしています(^o^)

 

プロってすごい〜!話してよかった〜〜!!という感じです。

 

各業界にはプロフェッショナルが必ず存在しますが、

外壁のプロフェッショナル、それが『外壁診断士』なのです。

 

 

外壁診断士とは・・・

一般社団法人全国住宅外壁診断士協会が認定する資格です。

外壁の性能と課題に対処する専門的な知識を習得していて、

依頼者に公正なアドバイスや提案ができる優れた技術者に対する呼び方を「外壁診断士」と言います。

 

木造住宅に求められる5つの性能は、

1・構造性能

2・耐火性能

3・耐久性能

4・快適性能

5・経済性能

 

 

この5つを実現し、

さらに 平成21年6月より施行された国土交通省の

「長期優良住宅支援制度」も充分活用して、優れた性能で長持ちする外壁を造るために、 外壁診断士は外壁に求められるそれぞれの性能を理解して、設計から工事、管理、メンテナンスまでを通して理解しています。

 

日々、外壁のプロフェッショナルとして、外壁に関わる効率的・ 効果的な作業と理論を学習しているのです!!

 

 

外壁塗装業や屋根塗装業も同じでリフォーム業となりますが、リフォーム業では資格や免許がなくても開業できてしまいます。

 

業者のなかには塗装に必要な「塗装工事業許可」や「一級塗装技能士」などの資格を持っているところもあります。(もちろんペイント王の職人さんも持っています\(^o^)/)

 

こういった資格を持っているということは、知識の面でも技術の面でもやっぱり頼って安心です。

 

ただ本当に沢山の資格や認定試験が存在してしまっているので、

肩書きだけを信用せずに、お話してみて、実際の実績を見せてもらって、

信頼のおける業者さんに依頼するのが一番と言えるでしょう!

 

もし、自分が外壁リフォームをお願いする立場ならば、「外壁診断士」

断然この資格を取得している業者さんの方が、安心かなって思います♪

 

 
大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!