BLOGブログ

外壁塗装で使う緑のビニールのお話

2018.10.29

こんにちは、ペイント王です!

今日は外壁で使う緑のビニールについてお話したいと思います(‘ω’)ノ

 

タイトルを見て「???」と思ってる方がほとんどだと思いますが、

ずばり、コレの事です↓

 

ご近所の家が工事中とかで、見かけた事ある方もいらっしゃるかと思います。

塗装工事の際に塗料が飛散して汚さないように覆うビニール製のシートで、滑り止め加工が施されているものです。
正式に言うと、ノンスリップポリシートという名称になりますが、長いので「ノンスリップ」と呼ぶことが多いです。
塗装の工程ではこの工程を「養生」と言います。
養生とは、塗料が余計なところに付かないようにあらかじめ覆っておく事やその覆うもののことを言います。
ノンスリップは、その名の通り、通常の養生ビニールと比べて滑りにくいのが最大の特徴です。
色はグリーン系が多いですが、ブルー系のものもあります。
ちなみに、養生ビニールはどれも使い捨てになってしまいます。
ノンスリップを一番使うのが玄関前やその通路です。
床がタイルになっていることが多く、滑り止め加工がない一般のポリシーとだと、滑ってとても危険です。屋根の上も工事中に歩くことになるので、一階の屋根部分もこのシートで養生します。
滑りにくいだけではなく、

ノンスリップの方が厚みがあるので重くてフワフワせず、厚みもあって破れにくいです。
ノンスリップは地面の養生だけでなく、色々便利に使います。
例えば植木の養生。
ノンスリップシートは厚みがあり、枝や葉っぱがあっても簡単に破れないのでとても便利なのです(‘ω’)ノ
ちなみに窓などを養生するビニールは乳白色のごく一般的なものです。
ただの養生シート用のビニールのお話ですが、実は用途によって使い分けているのです(*’ω’*)
これ、豆知識です(笑)

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブでのお問い合わせはこちらから

https://www.paint-king.com/contact/

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!