BLOGブログ

外壁塗装の色選びのポイント★

2017.12.20

こんにちは! ペイント王の間宮です。

毎日寒いですね~( ;∀;) そして気が付いたらもう年の瀬。
あと10日で今年が終わるなんて、そんなまさか……( ゚Д゚)ボーゼン

 

12月は師走という旧暦の異名の通り、毎日が慌ただしく過ぎ去っていきますが、
今日は慌てずゆっくりと決めてほしい外壁の色選びのお話をしたいと思います!

 

 

塗装をすることになり、樋や庇など壁以外の塗装する場所も決めて、塗料も決めて、プランも決まり……もちろんここで終わりではありません。
さあ、最後に待っているのが 『色選び』

いざ、どの色にしようかという段階になって、みなさんお悩みになる方が多いです。

 

 

実際、カタログや見本帳で選んでみた色とまったく違ったイメージになってしまった! なんてことになったら目も当てられないですよね。
後悔しない納得のいく色選びをする為に、選び方・色のバランス・注意点・見本帳の見方などについてご紹介させて頂きます。

 

外壁の色選びの際に、ほとんどの人がカタログや見本帳で選ばれることだと思います。
その際に気を付けなければいけない事をいくつかアドバイス出来たらと思います。

1、まず室内でカタログ・見本帳をみるのも良いですが、外に出て太陽の光の下で見てはどうでしょうか。
室内の明るさと日光の明るさでは色の見え方も変わってきます。見本帳を実際にご自宅の壁に当ててみるのもおすすめです。

 

2、カタログの見本と実際に広い壁に塗装した場合とは仕上がりのイメージが違う場合があるので、それを念頭に置きましょう。
小さい面積(カタログ・見本帳)でみると、濃い色でも実際に塗装したらやや明るくなるので、自分が思った色よりも少し濃い色を選んでおくとよいと思います。

 

あの建物に近い感じにして欲しいとか近所に気に入った色の家があるから近いイメージにしたい etc……
必ずしもカタログや見本帳で決める事はないので自分の納得の行く色に近づける事が大事なので視野を広げて探しましょう!

 

 

前にもお話しましたが、外壁塗装をする一番の理由は、見栄えをよくする為ではなく、保全の為です。
なので、元来の色に近い色で塗装を考える方も多いと思いますが、
せっかく塗装をするのなら思い切って従来の壁の色とは違う色を塗装して、気分を変えてみるのもいいかもしれません。

新しい年の訪れと共に、大切なマイホームの雰囲気もガラッと変わり、心機一転できるのではないでしょうか(‘ω’)ノ

 

 

【株式会社ペイント王】

大阪の外壁塗装専門店

0120-927-007

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!