BLOGブログ

外壁塗装の3度塗り(中塗り・上塗りについて)

2018.08.25

こんにちは!

 

前回では、塗装の3回塗りの重要性(下塗り)についてお話しましたが、

今回は、3回塗り(中塗り・上塗り)についてお話します。

 

 

なぜ、中塗り・上塗りが必要なのでしょうか?

 

下塗り・中塗り・上塗りと大切な工程なのですが、

特にこの「中塗り・上塗り」工程は大切な工程なのです。

この3工程をしっかり行う事により、

耐久性を上げ建物を守ります。

そして、美しく仕上げる為にも必要です。

 

塗料メーカーの施工マニュアルにも、この3回塗りが明記されています。

しかし、塗装業者の9割以上が、中塗りと、上塗りを同じ色で塗っています。

 

それは、塗り忘れや塗り残しがあっても、工事の完了直後はお客様にも見分けが付かないからです。

でも、もし塗り忘れや、塗り残しがあったとすれば、

1年〜2年後に塗りムラとなって必ず現れてきます。

また、塗料メーカーが保証している耐久年数より早く劣化してしまう事でしょう。

せっかく塗装リフォームを行ったのにこの結果だと、すごく残念ですよね。。

 

また、最後の上塗り塗りの際、塗料の種類によって仕上がりが変わってきます。

厚塗りすればいいというものでもなく、価格が高ければいいというものでもない!と、いう事です。。

 

  • 価格
  • 塗料の特徴
  • 耐久年数

上記の様に、塗料もいろいろな種類があって、お客様のニーズによって様々なので、信頼できる業者さんにしっかり相談してみてくださいね!

 

塗り・中塗り・上塗りの3回塗りの工程を守ることによって

塗料の性能がぐーんとアップします。

性能がきちんと発揮できるということは、美しく長持ちする外壁になっているという事です。

 

1度に数十万と費用がかかってくる塗装リフォームです。

安心して、任せることの出来る業者さんにお願いしたいですよね!!

 

また、3回塗りをせず、1回・2回塗りで終わってしまう業者さんは、

手抜き工事といっていいでしょう(・・;)

 

小さな不安や疑問があれば、ペイント王にどんどんぶつけて下さいね!!

 

 

この3工程をしっかり行う事により、

耐久性を上げ建物を守ります。

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!