BLOGブログ

屋上とバルコニーのウレタン防水

2008.10.18

こんばんは、今さっき現場から帰ってきました。

なかなか休みが取れず少し疲れているくぼです。

今から、松原市の事務所から徒歩1分のお客様の屋上防水の工程をアップして行きます。

いつもの事ですが、まずは高圧洗浄で汚れを綺麗に落としていきます。

こうして見るとこびり付いた汚れが綺麗に落ちているのが分かるでしょ?

そして、1日十分に乾かしてから、ひび割れなどの下地処理をしてから、下塗りのプライマーを塗装します。

そして、脱気筒を取り付けました。(黒いやつです。)湿気抜きのために取り付けます。そのまま取り付けても意味はありませんので、下地の旧塗膜は削っていますよ。通常は50㎡に一つ取り付けますが、湿気が多く含んでいるお家では余分に取り付ける事があります。屋上の一番高い部分の目地が+の部分の取り付けるのが良いようですよ。

続きは、明日アップしますので防水工事をお考えの方は楽しみにしててくださいね!通常塗装店が良く使う安物の簡単防水塗料と違ってしっかりした防水の塗料ですので仕上がりの丈夫さと綺麗さにみなさんおどろきますよ。

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!