BLOGブログ

梅雨の時期 外壁塗装はできるの?

2018.06.04

梅雨の時期 外壁塗装はできるの?

 

こんにちは!

ペイント王です!!

 

ジメジメ・・・

今年も梅雨がやって来ましたね。

低気圧が苦手な方には辛い季節かも知れませんが、乗り切って下さいね。

 

 

 

 

あまり好まれない雨ですが、

雨にもメリットがあります!

 

 

雨音にはヒーリング効果やリラックス効果があるそうです。

さらに、雨の日は集中力がアップしたり、

マイナスイオンも晴れの日よりも出ていたり、

何より農作物にとっては雨は天からの恵みです!

 

 

雨が降り大地が潤えば、野菜の価格も高騰せずに主婦にとっては、大助かりです!

 

 

 

 

さて、雨の多いこの梅雨の季節。

外壁塗装は梅雨の時期に行うことは出来るのでしょうか?

 

 

降雨量の多い日や湿度が高い日は避けたほうがいいが、

全く出来ないわけではないのです!

ベストシーズンというわけではなく、

不向きと言えば不向きなのではないでしょうか。

 

 

梅雨時期の作業の場合、今の時代の塗料を使用すれば、

温度や湿度に注意し施工可能なんです!!

 

 

ただし塗料にとって水分は天敵!

 

 

 

 

なぜなら、雨が降るとペンキが乾きにくい。

塗料がしっかり乾かなければ、塗料の性能を発揮することが出来ないからです。

 

 

予め、秋や春と比べて施工できる時間が限られるため、

雨が降ることをスケジュールに入れて、

工期を決めておく必要があるのです。

施工日数が長くなる場合もあるので、業者さんとのしっかりとした事前の話し合いが必要ですね。

 

 

業者さんによっては、施工数を稼がなければならず、大雨でも強行スケジュールを突破しなければならない場合もあります。

「うちの場合これまでこのくらいの雨でも施工してますよ。」など巧みな言葉には注意が必要です。

 

 

梅雨対策のためにも、工期を余裕をもって決めてくれる業者さん、

打ち合わせをしっかり行ってくれる業者さん選びが必要ですね!

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!