BLOGブログ

河内長野市 外壁塗装

2014.01.20

本日より、コーキングの作業を始めました。

これが、今の現状です。だいぶボロボロになっていますね。

古い、コーキングをはがしていきます。

コーキングしない部分には、テープ(黄色)を貼って『養生』します。

コーキングの前にボンドブレーカー(茶色のテープ)を貼ります。

壁にコーキングが付かないようにするためです。

※ これは、建物の揺れや歪み,温度差によるサイディングの伸縮を吸収するために,
  サイディングの目地部分は動くように出来ています。

そのような“動く継目”を「ワーキングジョイント」と呼びます。
動きやすいようにしておく仕組みが「2面接着」です。

プライマーを塗って行きます。

コーキングで溝を埋めていきます

ヘラ で均一にしていきます。

『 養生 』 の黄色のテープを剥がしたらコーキング完了です!

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!