BLOGブログ

鉄部塗装

2018.10.17

こんにちは(*’ω’*)フォローアップの杉山です。

今日は鉄部のとそうについて書きます(*’ω’*)

おうちのところどころに鉄部があると思ういます。鉄部の面格子だったり、鉄部の門扉だったり・・・そんなところはこんな工程でやっていきますよ~(*’ω’*)

まず、鉄部の下地調整!

鉄部はサンドペーパーやワイヤーブラシ、電動工具などでさびを落とし、研磨をして塗装をします。

 

そして鉄部の下塗り塗装(さび止め)

さび止め塗料にもランクがあります。

さびに強いエポキシ系のさび止め塗料で塗装してもらいます。

さび止め塗料には、何種類もの色があります。

一般的には、赤サビ色を思い浮かべると思いますが、そのほかに白、グレー、クリームなどの色があります。

木部塗装同様に、下塗りの色をあらかじめ確認しておけば、下塗りが塗装していることが確認できます。

そして鉄部の中塗り、上塗り塗装です。

 

外壁塗装では、基本的に塗装できるところはすべて塗装するのが一般的ですが、雨戸などの場合は、塗装する場合としない場合に分かれます。

雨戸にサビが発生したとしても、家の耐久性とはほとんど関わりがないからです。

実際に築10年程度の雨戸では、塗装しなくてもきれいな家もあります。

多くの場合でもサビの発生がわずかな家が多い部分です。

ただし家の耐久性に問題がなくても、家全体を塗装したとき、塗らない雨戸は後で目立ってきてしまうことも予想できます。

雨戸を塗る場合は、美観的な要素で塗装するというように思っていたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブでのお問い合わせはこちらから

https://www.paint-king.com/contact/

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!