BLOGブログ

3回塗の重要性!!

2018.08.20

こんにちは!

 

外壁の塗装は1度塗りではなく3回塗りすることが重要となります。

3工程とも意味があり、美しく強い外壁を作るためには、

省くことの出来ない工程です。

 

ペイント王では、必ず3回塗りを行う様にしていますが、

手抜き工事をする業者などは、2回塗りで終え、尚且、お客様には説明が無かったり、2回塗りが当たり前の様に話しているなんてこともあります。

 

 

しかし、外壁の塗料は3回塗りをすることで、力を発揮出来るようになっているものもあります。

では、どの様にすれば、3回もの工程の中で、

塗り忘れがなくなるのでしょうか?

 

ペイント王では、工程の中で塗り忘れが出ない様に色を変えています。

ただ、業者の9割が色を変えずに塗装しているのが現状です。

どんなに熟練の職人さんであっても、同じ色のペンキで完璧に色を塗り足す事は難しいのです。

 

ペイント王では3回塗りの工程の中で、

3回塗りをきちんと行う工夫として、

「下塗り、中塗り、上塗り」の色を変えて塗装しています。

 

ただ、色を変える際、明らかに違う色や、濃さの違う色を

重ねてしまうと、万が一色が剥げてしまったとき、すごくブサイクですので、

必ず近い色を選ぶようにしています。

 

この様な工夫をすることによって、3回塗りが確実に行われ、

しっかりと塗料の効果を発揮できるのです!

 

もし、これから業者さんの見積りを取るときがあったり、これから商談の予定がありましたら、業者さんにさり気なく「塗料は何度塗るのですか?」と聞いてみてください。

 

もし、しっかりと知識があり、しっかり施工を行う業者であれば「3回塗り」についての必要性は認識しているはずです。

3回塗りが煩わしそうな発言や、当たり前の様に2回塗りで完結するような話や、3回塗りについての知識が無いようでしたら、少し注意して接したほうが良いかも知れません。

 

少しでも不安なことがありましたら、いつでもペイント王にご相談下さいね!

 

大阪の外壁塗装専門店

株式会社ペイント王

0120-927-007

 

ウェブからのお問い合わせはこちらから

お問合せする

 

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!