BLOGブログ

読まなきゃ絶対損!屋根塗装のお話 ★完結編★

2017.12.13

こんにちは!ペイント王の間宮です。

この挨拶も三日目ともなりますと、またお前かと思われた方もたくさんいらっしゃりそうです……

 

が!!

 

そうです。また私です(*’ω’*)

嫌がらずにどうか今日もお付き合いよろしくお願いいたします(‘ω’)ノ

 

さて! 早速ですが、昨日の記事のラストの問題、皆さんお分かりになったでしょうか!?

ちなみに、次回予告として問いかけた問題は「屋根塗料に求められるポイントは〇〇〇」の〇〇〇に当てはまる言葉は何でしょうというものでしたが……

そもそも覚えてくれていますでしょうか!?(笑)

 

「〇〇〇」に入る言葉とは……!?

 

 

 

 

 

ズバリ 「耐久性」 !!!

 

 

もったいぶった割に普通の答えというか、なにを当たり前のことを言っているんだと思われた方もいると思います。

私もちょっと思います(笑)

ですが!!

 

当たり前だけどとっても大切なお話をしますので、しっかり読んでくださいね!!

 

 

★屋根塗料に求められるポイントは「耐久性」

 

屋根の種類を見てわかる事と言えば、塗料の種類により耐久年数に差があるという事です。
塗装工事をする部位の中で、屋根が1番耐久性を視野に入れて塗料を選ばなければいけません。

その理由は、屋根は直射日光や風雨にさらされる外的刺激を多く受けてしまう為、塗膜の劣化が進みやすいからです。
ひどい場合は、外壁の2倍もの速度で劣化してしまう事があるのです…!!

 

あかーーんっ!!!

 

 

外壁の方ばかりに目が行きがちですが、屋根の方が外的刺激を物凄く浴びてしまうので耐久性が必要となります。
屋根の塗料を選ぶ際に外壁と同じ種類の塗料を選んでしまう事がありますが、屋根の方が劣化が激しいので同じ塗料でも耐久年数に大きな差が発生してしまいます。

その為、屋根には外壁よりグレードの高い種類の塗料を選ぶ事が大事となります。
例えば、外壁にシリコン塗料を採用したのであれば、屋根にはフッ素塗料を採用する等、グレードアップして選ぶと似たような耐用年数での塗り替えが可能となります。

 

なので!!

 

★屋根は目につきにくい部位だからこそいい塗料を選択する!!

 

屋根上というのは、目に付きにくい部位です。

その為、劣化に気づきにくい部分でもあります。
塗膜が劣化していても気づきにくい傾向があり、予想以上の塗膜の劣化により雨漏り等の不具合を起こしてしまう事があります。

その為、良いグレードの塗料を選ぶ事で、目に付きにくい屋根上であっても塗膜の劣化が起きにくくなり不具合も起きにくくなります。

目に付きにくい部分というのは適当に考えられてしまう傾向があり、屋根塗装の場合この程度の塗料で良いと思われてしまう傾向があります。
しかし、目に付きにくい部分だからこそ、メンテナンスフリーになるような良い塗料を使わなくてはいけません。

 

三日間に渡ってお話させていただいた屋根塗装のお話でしたが、いかがでしょう。

関心を抱いてくださったでしょうか。

普段は見落としがちな屋根……ですが、傷んで雨漏りしてしまってからでは遅いのです!!

屋根にこそグレードの高い塗料を採用し、大切なマイホームの屋根をメンテナンスの心配が無いようにしましょうね♪

 

 

【株式会社ペイント王】

大阪の外壁塗装専門店

0120-927-007

 

御見積り・ご相談など無料です。お気軽にご連絡下さい。

受付時間 8:00〜22:00
お問合せフォーム対応エリア:大阪府の全域対応します!